shukran

サルーキ、shukranの成長を見守って☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
病院カテゴリーだけが 着々とふえてゆくこのブログ…
いーんかいな。。。 しかも写真がないとゆー不祥事までも。。。許してちょんまげ!



ところで。明日は血液検査(再)が待っています。

とゆーのもスーパーな病院で血術前の血液検査をしたらば、
肝機能の数値が正常値の3倍もあったそぅで
「骨とか乾燥系のおやつあげてますか?」と(スーパーでない)お医者さん。
バレてるゎー・・・ 
「ほぼ毎日あげてます」←な~んて決して言えなかった。。。
けどこれも数値的にバレてる可能性大だったり …!

いくら便利だからとは言え、毎日はいけないのですね…
骨→アキレス→背筋→トサカ→アキレス
な~んて種類を変えてもダメなんですね。。。(反省)



「1週間様子を見ましょう」
とお薬までもらってしまったので、
自然と手術も1週間伸びてしまったのです。

そぉして期限のあ し た っ  ドキドキ。
いやぁ今週は大変だった…。 

時間稼ぎのための乾燥ちゃんはぜーんぶNGだったので
「ダメーっ マテ マテ マテ」が飛び交うリビングでした。

明日は本来は横浜まで血を抜きに行く予定でしたが、
いくらなんでも血を抜くためだけに行くのはキツイ。 ということで、
先生方にお願いして、かかりつけの獣医さんでやってもらうことにしました。

これぞ、かかりつけ医とスーパーな病院の使い分け?


明日数値が下がっていれば、翌々日の3日に手術となります。
      だから
下がってね。 乾物がまんしたんだからー



今日は赤ずきんを待っているのだ。 でも来ないのだ。
赤ずきんはまだー?
はっぴーはろうぃん~  と何となく言ってみたくなった。

スポンサーサイト
このページのトップへ
朝2時に起き、3時出発で行ってきました。
港のヨウコ 横浜 横須賀ー (いや。横浜まで)

多くの方からご紹介いただいたスーパードクターK先生。

6時着予定が5時頃着!
思ったより早く着いてしまって小一時間寝てしまった…

折角とある方から詳細な情報までいただいたのに
気づいたら3番目でした。。。

でもK先生を指名したのはうちだけだったようで、
診療時間が始まる前にK先生が声をかけてきてくださり、そのまま診療開始してしまいました。

以前撮ったレントゲンを持参してまずはそれを見てもらい、
今までに出ていた診断を伝えたところ、
「いや~ この写真でははっきり言えないけど、もっと重症だと思います。」と。

ここでももう一度レントゲンを撮ることに。
さらに血液検査と続きました。

で。でで。 結果が出ました。
あれ?白髪先生が。 K先生は・・・いずこ??
お名前を見たら!N先生でございました!

N先生はここの理事長先生で、
外来はいらっしゃらないということだったのですが、
今日の外来ではシュクランが一番重かったのでしょうか。。。

K先生から結果の説明をいただきまいした。

右足根骨骨折(みぎ そっこんこつ)」   骨折っ?!
「パカーっと割れてますね。手術が必要ですね。」 とあっさり診断が。
あっさり治療方針が。。。

こんなにも専門に強い方はすぐに診断できるのですね。。。
やっぱりスーパーな先生たちでした。

それにしても、
私は1か月も骨折を放ってしまっていたのです。(悲)
物言わぬ動物。本当にダメダメ飼い主ですね。。。
なんてかわいそうなことをしていたのでしょう(でもあまり痛みはないようですが)

でもN先生はそんな私たちを全く攻めることなく、
「手術は簡単ですから。 私がしっかり治します。」
とはっきりと、私たちの気持ちを悟ってか断言してくださいました。
むしろその後も詳細な説明を分かりやすくしてくださったり、
何かと声をかけてくださいました。



でもやっぱり怪我をしてからすぐに飛んで行けばよかったようで、
「すぐに来れば、その日にでも手術をしたよ、急を要する怪我だったんだよ。」と。。。
ゴメンナサイ。ゴメンナサイ。 

「でも過ぎてしまったことは仕方がない。今からでも対応できるから大丈夫。
しっかり走れるように直すから! 」とN先生からのありがた~いお言葉。

手術はどちらにしろ必要だったそうで、
1.2行程プラスにメスを入れるところが増てしまったそうですが、
手術をし、ギブスをし、リハビリをし、 ということでした。

手術の内容や今後のことはまた別に書きます。
ただ、ほんとーーーーに、
正しい診断が下り、すっきり肩の荷が下りた感じです。
迷路から抜け出せて問題解決に進めたって感じ。とりあえず、こんなところです。速報でした!

今日はカメラを持っていくのを忘れてしまったので、
帰宅後の写真でご勘弁を…
つっっかれた。。。




  このページのトップへ
多方面でみなさまにご心配をおかけしていますが、
シュクランは元気です。


時々へそ天まで披露してくれちゃってます。
ちゃぁ~

今は散歩も気晴らしにと
近所を10分程度ですがゆっくり回っています。
(シュクラン的には思いっきり走りたいみたいですが…) やめてくれ。 それはいかん。

いたずらも増し、
緑のテーピングはひっぱって大変なことになってきたので、はがしちゃいました。


で。
何名かの方がご紹介してくださった
横浜のとあるスーパードクター、 やっぱりすごい方だそうですね!
(なにやら海を渡って海外からも患者?獣医?が来ることもあるそうですよ!)

1st先生にご相談したところ、大学病院をすでに予約してくださっていたのですが、
キャンセルして、横浜へ行っても良い、ということでしたので
早めに横浜へビューンと飛んでいきたいと思います!

ここは同じような症状のサルーキーさんが過去に
診ていただき、手術なしのリハビリだけで全回復したことがある所なので、
行って診ていただきたと思ったのです。
ここの先生になら手術が必要と言われても納得出来る気がします。

事情があり、横浜へ行くのは来週になってしまいますが、
きっと行く価値はあると思います。
(怪我をしてから時間が経ってしまっていることも気になっています。
 そのせいで手術、なんてことにならなければいいのですが…) このページのトップへ
でました。 結果。。。

ガビチョーンな結果でした。
実際問題、はっきりは今でも分からないようですが、方向性は見えてきました。

おそらく。
はく離骨折
じん帯損傷(or断絶)

正直、重症。
昨晩、かかりつけ1st先生がレントゲンに強い先生に意見を聞いたところ、
判明しました。(でもじん帯はレントゲンに写らないので、その他の症状からの推測だそうです。)


結果
昨日は方向を間違えて載せてしまった…こっちが正解。

左右の違い、素人にはわかりませんよね。。。
私も病院で先生の話を聞きつつ、弟(スポーツマンですから)に解説してもらい、
日本語なのに同時通訳を挟みながら聞きました。



右足解説付き
①はく離骨折 骨と骨がはがれてしまったそうな。(←これは写っているので確実)
 本当に1㎜にも満たないくらいの隙間が見えます。
 (写真を大きくして見ると分かるかと)

② ①で骨がはがれてしまった結果、②のじん帯が緩み、
   (orじん帯が切れ)
③の骨が矢印の方向へ動いてしまった。(ずれた)
 というのが大まかな症状のようです。


じん帯がどうなっているのかはレントゲンには写らないため正直、詳細は分からないらしいです。
でもスポーツマンの解説によると、たぶん切れてはいないんじゃないか、ということです。
→というのもブチっと切れていたら、③の骨はもっとズレて
 しかも立っていられないんじゃないか、との事です。
(本来はじん帯が青い線のようにピーンと張って、骨が正常の位置に保たれている)




で。私はこの後も同時通訳が必要でした。
治療方針です。

現在、治療方針は決まっていませんが、最悪、外科的な手術が必要との事。。。

大型犬の場合、ほとんどが手術での治療をするそうです。。。
つまりは、はく離骨折はボルトを入れて固定し、
じん帯は縫う、(断裂をしている場合は人工じん帯を入れる)
ということです。

シュクランの治療を決定するために、1st先生は今度は
軟部外科(いわゆるじん帯や筋肉の柔らかい部分専門)
の先生に意見を聞いて下さるそうで、
それと同時に都内の大学病院に手術の予約をしてくださる、 とのことでした。


スポーツマンの解説によると、人間ははく離骨折はグッと手で半ムリヤリすることもあるそうな→いわゆるスポーツ整体みたいな だから動物もできるんじゃないかと

また、小型犬は手術はあまりしないそうで、
他の症例とシュクランの症状を検討し手術の必要がなければ
大学病院をキャンセルできる状態にしておく、と 1st先生。


健康体で誰一人手術をしたことのない我が家。。。
私は値段もさることながら、予想以上に重症な結果に力が抜けてしまいました…

一応の固定






このページのトップへ
はい。 みなさまのアドヴァイス をいただき、
別のお医者さんに セカンドオピニオン しに 行っていました。
でもまたかかりつけにも行ってきました。

病院2nd で たぶん大暴れしてやっと撮ったレントゲン!

レントゲン
Rがけがをした右足です。
みさなん、どぅおもいますか??? (ポチっと押してください。大きくなります。)

病院2nd での結果
結論は、骨には異常はない。とのことでした。

解説入り
ただ、
①の空洞部分は血液がたまっている。
  →これは時間が経てば、自然に吸収されていく。
   だから、やっぱり様子見。 
   でも歩くのに少しは楽になるからとテーピングで軽く固定をしてもらいました。
 
病院2ndの先生の話では、
外科的な治療はたぶん必要ないんじゃないか、ということでした。
そしてこの部分は外科治療をあまりしない部分なんだそうです。


さて、でも私は腑に落ちない部分も見つけました。
というのが、②のところ。
右足の右端、右はズレてませんか?

腑に落ちん

病院2ndの先生曰く、
レントゲンを撮った角度が左右違うのでそう見えるんだとか。

でも、素人の私にはどぅ見ても変にズレてるように見えました。
なので、いつものかかりつけ病院1st先生にも診てもらおうと思い、
レントゲンを印刷してもらい、お持ち帰り。

レントゲンを持って1stに行き、レントゲンを見つめながら相談。
1st先生は、「あ~ズレてますね。ズレてる可能性が高いですね。」 と。
1st先生曰く、普通、骨は関節部分も含めて、円柱であり、どの角度から撮ったとしてもカコっと飛び出たりすることはないんだとか。

で。実は今1st先生からの結果は保留中。
ただ、骨が折れているとか、ヒビが入っているということはないようです。

今夜、レントゲンに強い先生にお会いになるそうで、
シュクランのを持参して見てもらい、意見交換をしてくるということです。
さらに来週の土曜日には整形外科で有名な先生の勉強会があるということで、
そこにはシュクランも連れて行って、診てもらうことになりました。

なんだか、分かりにくい文章で申し訳ないです。
明日、とりあえずズレているのかは分かると思いますので、
改めてきちんとUPしたいと思います。


もぅ2ndでも3rdでも色んな先生の意見が聞きたいと思いました。
色んな先生が意見交換をすることで1つの結論を急がず
色んな方面から見るきっかけになるんですね。

 
言葉の話せないペットの代わりの飼い主。 
もっとしっかりして、
すこしでも納得出来ないことがあればどんどん口に出し
行動にでないといけないのだと痛感しました。




このページのトップへ
腫れが引き、逆におかしいでしょ… 
という感じになってきたので
本日再び病院へ行ってきました。

一生懸命レントゲンを撮り直してくださった結果、
「もしかしたら骨に異常あり」ということで、
土曜日の午前中に麻酔をして、しっかり色んな角度から取り直すことになりました。

(前回撮ったものには映っていなかったそぅで、見比べてみるとやっぱり違うみたいです。
…。ということは、この間に悪化したのか、レントゲンに写っていなくて見落としていたのか)

こっちは素人なので、どーしていーのか、分からず、
困っております。。。(困惑)

18日の再来週に先生が整形外科の先生に直接診せに行ってくれるということで、
とりあえず経過を見守ろうと思いますが、
なにせ、骨。骨。骨。 
へんにくっ付き始めてしまったら困るな、と思い始め… はー。。。困った。



片足支え 前から見た図
後ろから見た図 ナナメ図
右が明らかに変に膨らんでいます。 内出血の腫れはもう引いているハズなので…



このページのトップへ
お腹のピーピーは薬のせいでした。
薬を変えてもらい、翌日はまったく何もでなく、
2日後、しっかりしたのが出ました!

そして足の腫れも少しずつひいてはいますが、
1週間後の今現在もまだ3本で歩いてます。

散歩もまだ1回も行っていません。
ただ、おもちゃで遊ぶようになってきたり、
いたずらも多くなったりと元気ではあります!

ちょっとまだかな~と心配になってきたりもしていますが、
もう少し様子を見たいと思います。
必要によってはまたX線を撮ってもらったほうがいいのかな。。。

そしてねんざってどのくらいかかるのでしょうね。
私自身が足をねんざしたのだってもぅいつやったか忘れてしまったくらいですし。
どのくらい治るのに時間がかかったも忘れてしまってます。
ダメですね…
でも1週間では無理ですかね。
なーんか、けがをしてからだいぶ時間が経ってるような気がしちゃいますが…

中間報告でした。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

コーンフレーク
  • Author: コーンフレーク

Search

Calendar

09月 « 2008年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

コーンフレーク

Author:コーンフレーク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。