shukran

サルーキ、shukranの成長を見守って☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ついつい、病院ネタばかりになってしまっている今日この頃…。
またもや病院ネタですみませんー

秋田? っていゎないで。


えー土曜日に(また土曜日。)に、病院に行ってきました。

今日はギブスのお取り換えでっす。 
→問題がなかったらギブスは終わりです!
 (なんてハヤワザなんだ! まだ術後2weeksですぜ)

今までも歩きやすいようにとコチコチでなく、割とやわらかめのギブスでした。
それを修行僧お一人のK先生が ジョキジョキ 切って、足の様子を見て、
「腫れもそんなにないし、抜歯を(お!マチガイ) 抜糸を しましょぅー」と。

案外シュクランは体に触れられること(一部を除く:耳と指の先っぽ)
と注射はイヤでなく、鎮痛剤を打つことなく抜糸とレントゲンを撮り終えました。
(ア、イヤ、レントゲンは修行僧ズに多大なご迷惑をおかけしたことはまちがいないが…)


レントゲンの結果とN先生の診察の結果(今回もN先生が診察してくださいました)
「ギブスなしでも大丈夫!」とお許しが出ました~!

すごいですね。
人間で骨折っていったら1か月以上はギブスなイメージがありましたが。
そしてやっぱしN先生はすごいんだゎ。
両方のアキレス腱の触り方が弟子とは違う!
ほとんど触らないくらいなのに、確信を持っている!


でも。。。
   「熊谷は寒い。」   という理由で、
ソフトな綿みたいので傷を保護することに。
そうなんです。どこよりも夏は暑いくせに、冬になればまた
北風がピューピュ~木枯らしが吹くんです。。。


冷えるのはよくないそうです。(byN先生)

でっかくなっちゃった!


天気のいい日は窓際族をしているシュクランなので、
これからも日向ぼっこをさせよーと思います。

ふぁゎゎゎぁぁ


抜糸のご様子をご覧になりたい方は
↓をぽちっとな。

【“バッシ”の続きを読む】
スポンサーサイト
このページのトップへ
土曜日は術後の様子を先生に診てもらいに
また横浜へ。

そしたらば~
あら! こちらな方が いらっしゃいました!

画像は残念ながらカメラと持ってい方なかったのでありません。。。
ごめんなさいー…

とってもびっくりしましたが、
大事なさそうでよかったです。


シュクランはと言いますと、
術後の傷痕は腫れもほとんどなく、いい状態だそうです!

お散歩も少しずつですが、OKがでました☆

どんどん足を着いて歩いた方がいいんだそうです。


で。また来週の土曜日、検診です。
今度はギブスを取ってレントゲンを撮って、
骨の状態を見るそうです。


何やらすっかり眠気が続くシュクランです。。。
眠いのょ

あんまし露わな格好で寝ないで欲しいな。
だから眠いのょぅ
ギブスは重いみたいですよ。





このページのトップへ
と何回か弟子に大きな声で呼びかけたN先生。

さぁ、いよいよ手術へGOです。

こちらの方に作っていただいた美しいチョークと
お見舞いのショートリード(←これは病院で便利だったぜぃ)
で挑みました。
おぇー キモチワルィ…
空っ腹に鎮痛剤が気持ち悪くさせるそぅで、シュクランも オエ―

1時間ほどかけて麻酔をし、1時間ほど手術
そして夜1日かけて麻酔を解いていくそうです。


こちらの病院では飼い主が手術の映像を見ることができます。
N先生独自の方法か
メスを入れる前にラッピングされています。


手術は無事成功!
紆余曲折あり、夜は寝っぱなしということだったので
結局私は夜帰宅し、朝一で病院へ戻りました。

朝起きてみるとシュクランはすでにお目ざめ。
長すぎるよーエリサベス

私も一日病院で過ごし、様子を見ることに。点滴もお昼頃には外されました。
シュン。。。


左に見えるガラスはICUです。
がんばっている子が常時30頭以上はいるでしょうか。
手術も毎日2・3件程あるようで、
整形外科以外にも全ての外科治療を行っているそうです。
そのほかにも毎日点滴や治療をしに来ているワンちゃんや飼い主さんが
たくさん通われています。
点滴をしに来ている方は毎日6時間以上自分の子と一緒に点滴や治療を受けています。

前向きに一生懸命がんばっている子達がたくさんいて、
この病院のすばらしさをを感じました。


※ところで、手術の内容ですが、続きに書きました。
だいぶ生々しいので心してみてください。
ちなみに、私たちはしっかり全てを見ました。
そしてみなさんにも今後のために見ていただきたいと思い、公開します。
【“ほれ、やるぞー”の続きを読む】 このページのトップへ
昨日の血液検査の結果、
1週間の薬とおやつをガマンしたおかげで数値は正常値へ近づきました!

予定通り、手術へ GO です。

N先生の方針でここの病院は 飼い主 参加型の治療をしているんだそうです。
なので、手術は画面を通して見学することができますし、
術後の入院は飼い主も一緒に泊まれます。

むしろ、サルーキーなこの子は
「一緒に寝てあげて下さい」とN先生。

なので明日は横浜にお泊りです!
一緒にケージに寝るのでしょうか?
でもとてもうれしいお言葉!
術後の不安の中、シュクランにはとても大きなことだと思います。

うまくいけば1泊、もしくは2泊で帰宅できます。

でも術後は絶対絶対絶対 ぜ~~~っっったいに安静。
家の中での自由もNGということで、
意外にも術後の事の方が試練なのかもしれません…。



(もぅずいぶん前に)みんなが心配して たこ焼きを食べに来てくれた☆
タコだけじゃないのだたこ焼きぱーちー

この写真、いつのまに~
撮ってくださった誰かさん、ありがとー ようやく気付いたぜ

私が一番最初にたこ焼き食べたのょ

とまぁシュクランもかなりのおこぼれをもらって
うれしいお見舞いでした☆






このページのトップへ
病院カテゴリーだけが 着々とふえてゆくこのブログ…
いーんかいな。。。 しかも写真がないとゆー不祥事までも。。。許してちょんまげ!



ところで。明日は血液検査(再)が待っています。

とゆーのもスーパーな病院で血術前の血液検査をしたらば、
肝機能の数値が正常値の3倍もあったそぅで
「骨とか乾燥系のおやつあげてますか?」と(スーパーでない)お医者さん。
バレてるゎー・・・ 
「ほぼ毎日あげてます」←な~んて決して言えなかった。。。
けどこれも数値的にバレてる可能性大だったり …!

いくら便利だからとは言え、毎日はいけないのですね…
骨→アキレス→背筋→トサカ→アキレス
な~んて種類を変えてもダメなんですね。。。(反省)



「1週間様子を見ましょう」
とお薬までもらってしまったので、
自然と手術も1週間伸びてしまったのです。

そぉして期限のあ し た っ  ドキドキ。
いやぁ今週は大変だった…。 

時間稼ぎのための乾燥ちゃんはぜーんぶNGだったので
「ダメーっ マテ マテ マテ」が飛び交うリビングでした。

明日は本来は横浜まで血を抜きに行く予定でしたが、
いくらなんでも血を抜くためだけに行くのはキツイ。 ということで、
先生方にお願いして、かかりつけの獣医さんでやってもらうことにしました。

これぞ、かかりつけ医とスーパーな病院の使い分け?


明日数値が下がっていれば、翌々日の3日に手術となります。
      だから
下がってね。 乾物がまんしたんだからー



今日は赤ずきんを待っているのだ。 でも来ないのだ。
赤ずきんはまだー?
はっぴーはろうぃん~  と何となく言ってみたくなった。

このページのトップへ

FC2Ad

Information

コーンフレーク
  • Author: コーンフレーク

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

コーンフレーク

Author:コーンフレーク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。